治療における注意点

カウンセリングニキビを治療してもらう際、薬で治したりレーザーで治したりと、さまざまなやり方があります。だからこそ、納得のいく治療をすることが大切です。多くの美容皮膚科では、実際の治療に移る前にカウンセリングをしてくれるため、自分のニキビにまつわる悩みや治療の不安を聞いてくれます。このときに親身になってくれる美容皮膚科を選ぶことが大切です。

また、きちんと治療のやり方を説明してもらい、あなたが心の底から納得してから治療をしてもらいましょう。ニキビは体のものにしても顔のものにしても、繊細な肌にできたものを取り除くことになります。かえって肌トラブルを起こしてしまうようなことがあれば不安でしょう。治療前のカウンセリングを大切にしてください。

もうひとつ注意しておきたい点は、ニキビ治療は1回やれば確実に治るというものではないということ。アフターケアなども紹介しましたが、ニキビは肌自体を改善しなければまた発生してしまいます。もちろんすぐに改善される方もいますが、何回か通院することで改善する可能性もあります。粘り強くニキビと付き合っていくことが大切になるため、すぐに結果が出なくてもあきらめずに治療を続けることが望ましいです。

毎日のケアを

レーザーでニキビを取り除いても、肌の調子が悪ければまたできてしまう可能性が高くあります。だからこそ、治療後のケアを大切にしなければなりません。またニキビができてしまわないように、スキンケア用品や薬などで丁寧にケアしていきましょう。

このとき、過剰なケアは禁物です。いくつもスキンケア用品や薬を使ってケアをやりすぎると、どうしても過剰になってしまい、肌のターンオーバーのバランスが崩れてニキビができやすくなってしまうことも。特に皮脂を取り除こうとしてピーリングやスクラブなどを強くやりすぎると、逆に皮脂の過剰分泌を招いてニキビができやすくなってしまうことも。

ニキビの直接的な原因は、皮脂の過剰分泌と毛穴のつまりです。皮脂過剰を引き起こす原因や毛穴がつまるメカニズムを始めに理解することが、ニキビ治療のスタートです

睡眠だからこそ、こうした毎日のケアは美容皮膚科の医師に相談してみるのがよいでしょう。場合によっては薬を処方してくれるかもしれませんし、美容のプロですから的確なケアを指示してくれるはずです。ちなみに薬にはホルモンバランスを整えるようなビタミンや抗男性ホルモン剤などが入っていることが多く、肌をきれいな状態に戻すことに役立ってくれます。また、食生活の改善や睡眠時間の確保など、生活の見直しも大切です。日頃の生活がニキビを誘いやすくしているかもしれないからです。

美容皮膚科でニキビ治療

ニキビニキビはすぐに治るものであればともかく、定期的にできてしまうものには注意が必要です。さらに複数できてしまう場合は、自分だけで調整していくのは難しいでしょう。じつは多くの人がニキビ治療に悩んでおり、自分でのケアで解決できなくなっています。そこでいま人気なのは、美容皮膚科でニキビ治療をしてもらうことです。外用薬や内服薬などを利用する場合もありますが、できるだけ早く治したいのであれば、レーザーを利用した治療がよいでしょう。顔にできてしまったニキビはどうしても目立ってしまうもの。できるだけ早く取り除きたいことでしょう。レーザーであればニキビをきれいに取り除くことができます。

レーザーはもちろん、あなたのニキビを取り除いてくれますが、それだけでなく、肌のきめを整えてくれるなどの副次的効果がある可能性があります。たとえば、美容皮膚科によってはビタミンや男性ホルモン抑制剤を一緒に導入してくれたり、アクネ菌を殺菌してくれたりと肌の根本からの改善と今後のケアを一緒にしてくれることがあるからです。治療後のニキビも心配だからこそ、うれしいケアです。

ほかにはLED治療などで痛みが少ないものや、赤みが強い・赤ら顔などの方のために、赤みごと治療するレーザーもあります。こうしたさまざまな種類のレーザー治療があるために、きちんと自分のニキビについてや肌あれの悩みと向き合う必要があります。美容皮膚科で困っていることは何でも相談し、的確な治療をしてもらうようにしましょう。