毎日のケアを

レーザーでニキビを取り除いても、肌の調子が悪ければまたできてしまう可能性が高くあります。だからこそ、治療後のケアを大切にしなければなりません。またニキビができてしまわないように、スキンケア用品や薬などで丁寧にケアしていきましょう。

このとき、過剰なケアは禁物です。いくつもスキンケア用品や薬を使ってケアをやりすぎると、どうしても過剰になってしまい、肌のターンオーバーのバランスが崩れてニキビができやすくなってしまうことも。特に皮脂を取り除こうとしてピーリングやスクラブなどを強くやりすぎると、逆に皮脂の過剰分泌を招いてニキビができやすくなってしまうことも。

ニキビの直接的な原因は、皮脂の過剰分泌と毛穴のつまりです。皮脂過剰を引き起こす原因や毛穴がつまるメカニズムを始めに理解することが、ニキビ治療のスタートです

睡眠だからこそ、こうした毎日のケアは美容皮膚科の医師に相談してみるのがよいでしょう。場合によっては薬を処方してくれるかもしれませんし、美容のプロですから的確なケアを指示してくれるはずです。ちなみに薬にはホルモンバランスを整えるようなビタミンや抗男性ホルモン剤などが入っていることが多く、肌をきれいな状態に戻すことに役立ってくれます。また、食生活の改善や睡眠時間の確保など、生活の見直しも大切です。日頃の生活がニキビを誘いやすくしているかもしれないからです。